楽しい日も、涙な日も毎日が素敵な好日    
--'--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 top▲
2005'09.30.Fri
スープカレー日記 *cancun*
会社の後輩と
良く行く雑貨屋さん「ほんのり横丁」の近くにある

「smll curry bar Can cun」

へ行ってきました(^ヮ^)

メキシカンな店内では
18種類のスパイスをブレンドし8時間以上かけて作った
こだわりスープカレーが7種類あります☆

わたしは「カリカリJUITYチキン」の3番でライス中盛をいただきました。
850円でした。
後輩はライス小盛を頼んでいたのですが
ホントに茶碗一杯ないぐらいでした。
小食な方にも優しいですね^^

スープはスパイシーでさらりとしていました。
見た目よりもあっさり系です。
ただ想像よりも少し辛かったかな・・。
でも徐々に慣れてきました^^

特筆すべきは

かりっと揚がった、中は柔らかな

かなり大きめなチキン


その他の具はブロッコリーにシメジとシンプルですが
チキンが大きいのであまり気になりませんでした。

お酒類もたくさんあって
雰囲気も良かったので
またふらっと行きたいお店でした♪


中央区南2条西5丁目U'SLab 1F
(スタンレーマーケット1Fです)
011-261-7099


CIMG0289.jpg

スポンサーサイト
2005'09.29.Thu
映画日記 *チャーリーとチョコレート工場*
1000349_01.jpg



見ちゃいました♪

とっても良かったです。
ティム・バートン最高!
ジョニー・デップ最高!!

あの夢のような世界はなかなか味わえません。
独特の目の輝きを持つチャーリー役の子役さんは
「ピータンパン」でも最高に輝いていたし
顔はおじさんなのに、かわいく踊りまくる「ウンパルンパ」は
ホントにキモかわいくて、服とか帽子とかも超オシャレなんです(^ヮ^)
サントラ欲しい~!!
100匹のリスを半年かけて調教したって言う
リアルさとか
何をとっても最高の「エンターテイメント」です☆☆

人生の中で一番大切なものは
何かという正しい価値観を持つことを
チャーリーから教えてもらいました^^


ウォンカ印のめちゃうまチョコレートは
どこかで買えないのかしら・・・



2005'09.26.Mon
読書日記 *東京タワー*
読書の秋です。

最近、ゆっくり家で本を読みふけったりしている
今日この頃。

とても素敵な一冊に出会いました。
リリー・フランキーさんの

「東京タワー」
です。

正直テレビでしかリリーさんを見たことがなくて
「無口で毒をもっているかっこいいおじさん」という
イメージしかもっていませんでした。

内容はリリーさん自身の幼少時代から上京、東京での生活
そしてオカン、オカン、オトン、、、
たくさんの愛と時々、笑い。
そして愛情からくる感動。

今日の仕事、行けませんっていうくらい夜中に
泣かされました。。

私もリリーさんと同じように両親が大切です。
いつも辛く当たる度に
「やってしまった、なんで優しく言えないんだろ」って
後悔してます。
だから、読んでいると心がチクチクしました。

この本は、ひとりで育ってきたわけじゃない
すべての人に見てほしい。

いままで呼んだ中でも
一番の本に出会えたと思います。

しばらく実家に帰ってないなぁ・・。
よし、次の2連休に帰ろう。
心に誓った
秋の夜長でした。


24.jpg

2005'09.25.Sun
スープカレー日記 *カレー気分*
いまだに携帯電話と再会できていない
ゆかちんです。

気を取り直して
ずーーーーっと行って見たかった
「カレー気分」
ついに行きました*^ヮ^*

お店の雰囲気は
家庭的な感じで、ほっとできる雰囲気でした。

でもなぜか流れている音楽は
「沖縄ソング」??
はてさて??

チキンの3番を注文。
「辛口」と書いてありましたが
私的には「中辛」ぐらいかな。
もう少し上にいけたかも・・。

ライスはサフランライスでした。
もちもちしていて美味しかった~^^
骨なしチキンは食べやすくて
野菜(特にジャガイモ)はすごく甘味がありました☆

スープは
レモンのさっぱりした酸味のなかに
濃厚な旨みもあり
みじん切りしたたまねぎの甘味とか
スパイスとか
ほんと「ぎっしーり」つまっていて
かなり、おいしかったです。

またいきたーい!!
でも場所が行きずらーい(涙)


2a2a53fe.jpg


カレー気分
札幌市清田区北野6条2丁目11-4
011-885-6331

2005'09.15.Thu
韓国旅行 最終日
最終日。
なにせ出発時間が早いため
行きたくも無いキムチ店によって・・
飛行機に乗るだけと
眠さでうとうとしながら
朝のソウルを眺めていました・・。

ふと思った
「今何時だろう」という疑問・・
携帯、携帯♪
「あれっ」
「ないなぁ」
「ていうか・・」
「まさか」
(TヮT)。。
枕の下だ・・・
枕の下から私を起こしてくれたんだった・・。

さすが私・・・
ただでは帰りません。
しかし韓国では必要なかった
携帯電話。
日本に帰ると一番重要。

戻れるわけも無く
無気力状態の私を乗せた
飛行機は
携帯電話だけを残して
韓国を飛び立ちましたとさ・・。(涙)











2005'09.14.Wed
韓国旅行 三日目
快晴!!
晴れてるってなんて素敵なんだろう。
昨日のびしょ濡れのズボンはまだ乾かず
干されっぱなしです。

お散歩がてら
朝の市場をふらふらしてから
「景福宮」へ向かいました。
ちょうど10時からの交代式に間に合いました。
10時30分からの日本語ガイドに参加し
とても流暢な日本語を話す
キムさんに説明していただきながら
50分間、堪能しました。

それからインサドンに行き
サムゲタンで有名な「土俗村」で
スタミナ抜群のサムゲタン
を食べました。
スープカレーになんとなく似ていて
これカレー味つけたら美味しいんだろうな・・
なんてまたまた妄想しながら
鶏君一匹「ぺろり」といただきました。
 
それから、古い町並みで
民芸品が並ぶインサドン
学生の街、おしゃれなお店もたくさんある、イデやシンチョンを
ぶらぶらしたあと
おんちゃんお勧めの
ちぢみのお店で
超ビックサイズのちぢみと
やかん満杯に入ったマッコルリでお腹を満たしました^^

ほろ酔いのまま
チケットがなかなか手に入らないという
人気の劇「NANTA」を見に行きました~
NANTAは「乱打」という意味があり
言葉が通じなくても内容が理解できるというものでした。

これが。。かなりおもしろかったです。
そして素敵でした~。
パンフレットを買い、サインももらい
写真も撮ってもらって
ホント上機嫌で
最後の〆眠らない街「東大門」へむかいました。
しかし、地下鉄で帰らなくてはいけない私たちには
いかんせん、時間はあまり残っていなくて
縫うように街を駆け抜けて
買い忘れが無いように
最後までお土産を買い続けたのでした。

ホテルについたのは
午前一時過ぎ・・・
それでも最後の夜をかみ締めるように
近くの食堂に入って
まだ食べていなかった
石焼ビビンバと冷麺を食べ
夜中にもかかわらず
胃だけは一人前になっていた
二人です。

眠りについたのは
3時過ぎ・・・
後、二時間ほどで
ホテルには迎えのT/Cがやってきます
2005'09.13.Tue
韓国旅行 二日目
台風です(涙)
ちなみにわたしは晴れ女だったはず・・・

朝は近くの食堂で
ラーメン、マンドゥ(餃子)、のり巻きという
とても胃に優しくない朝ごはんを、いただきました。
それにしても韓国ごはんは安くて美味い。

バケツをひっくり返したような
雨にさらされながら
本日の目的は「大学めぐり」でございます。
 
百円ショップの「ダイソー」韓国店に驚き
化粧品の安さに目が眩みながら
二つの大学見学をしました。
それぞれ、日本人の学生さんを
とっ捕まえながら
あれやこれやと質問を投げかけ
「ふむふむ」と妄想ばかりが働いた
大学めぐりでした。

ちなみに行った大学は
キョンヒ大学とハニャン大学です。

次なる目標は「お買い物」というわけで
ロッテ百貨店へ。
免税店ではあちらこちらに「ヨン様看板」
ミーハーなわたしも写真とってしまいました・・・。

根性無しの私は
ブランド物を買う勇気も無く
地下でみんなのお土産を買い
強気の売り子に圧倒されながら
キムチやらチャンジャやらで
重たくなった袋をぶら下げて
へとへとになりながら
明洞へと移動しました~(TヮT)

洋服が所狭しと並べられている
「ミリオレ」では
「完璧なニセモノあるよ~」と腕までつかまれ
買ったものは、韓国ウォンのキーホルダー1個。
1000ウォン。

それから部隊で良く食べられたという
何でも入った
「部隊鍋」
を三人で突付きながら
近況報告をしたのでした。

帰り道に買った小さな「たいやき」
熱かったけど超美味しかったな・・^^
2005'09.12.Mon
韓国旅行 一日目
待ちに待った韓国旅行でございます。
いつまでたっても旅支度に慣れないわたし・・・
用意が終わったのは当日でございました。

読めない韓国語の新聞片手に
機内食から「焼肉」な感じで
もうどっぷり韓国なわけです。

ホテルについたのは
21時でした・・。
韓国なのに「バリホテル」
中心部から離れていることを除けば
回りに店や屋台もあるし
きれいで、大きなテレビもあるし
満足でした。

現地在住の仲良しっ子。
おんちゃんと三人で(今回は二人旅でした・・)
念願のサムギョプサルとチャミスルに酔いしれた一日目の夜でした^^

夜中にはPC房、初体験をして
韓国の進んだITを肌で感じたのでした。
2005'09.03.Sat
スープカレー日記 *スパイスボックス*
札幌に遊びにきた友達と一緒に
スープカレー行ってきました^^
友達は、初スープカレーということなので
前から美味しいと聞いていた
「スパイスボックス」へいってきました☆☆

実はここ、何度足を運んでも
定休日だったりして、悔しい思いをしていたのです。
なのでいつにもまして、期待が高まっていました(´~`)

「宇宙原水ナラ」の30番に大好物の「芋もち」トッピングです♪

spice_box4.jpg


うんうん。
スープの上には上げた春雨がのっていて
あっさりでさらさらなスープには、十分な旨みがあります。
チキンはほぐされた状態なのでとっても食べやすいです。
芋もちも最高においしかった~(^ヮ^)
(ただもっと早くスープから救出して上げればよかった・・)

スパイスもしっかり効いていました。
ただ私には、辛味が少なく物足り負かったので
次は追加料金が必要かなぁ・・

スープの種類もまだまだあるので
絶対にまた行かないと。

ごちそうさまでした**
2005'09.03.Sat
映画日記 *リンダリンダリンダ*
パソ復活!!
というわけで映画日記も再会^^

絶対見たかったこの一本を見てきました。
「リンダリンダリンダ」です。

女子高生4人による、ブルーハーツのコピーバンドが
文化祭のステージに立つまでの三日間のストーリーです。

えーっと・・。
めっちゃ良かったです(´ヮ`)
期待してた通りの映画で、
高校時代を思い出し、胸が「キュン」となりました☆

ソンちゃんが無人の体育館に立ち
メンバーへの愛を語るシーン。に友情を感じて
ライブ中の静まり返った校舎に
高校時代の懐かしさがオーバーラップしたり・・

本番よりも準備(過程)が一番楽しいんだよね。
わかる、わかる。

一生懸命な歌声は
心に何か熱いものを伝えてくれて
涙しちゃいました。

バンド名「パーランマウム」は
韓国語で「青い心」
つまりブルーハーツです。

そんちゃんのわずかな韓国語も理解できたし
韓国語、勉強してて良かった(涙)
なんだか得した感じ☆☆

軽音部の顧問の役をしていたのが
ヒロトの実兄ってとこも
わたし的にうれしかったな・・・^^

エンドロールで
ヒロトの声の「終わらない歌」が流れたとき
ほんと、「この映画最高によかったぞ」って
かみしめながら、胸が最高に熱くなっちゃいました。

でも・・「リンダリンダリンダ」
リンダが一つ多いのはなぜ??
あと木村カエラってどこに出てたのかな。
エンドロールに名前あったんだけど???

とにかく今年、一番の日本映画かも。

linda3_p_2_thumb.jpg


Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。